代表メッセージ

一人一人が主体性を持ち、明日を創る力に。

Power of Progress Laboratory

ピーピーエル株式会社は1975年に、制御盤の設計・組立メーカーとして創業しました。
以来、機械設備に付随する制御盤・電装ユニットの設計・製造と、制御部品の販売を通じて、日本のものづくり産業の一端を担っています。
普段の日常生活において我々が作った制御盤や電装ユニット及びハーネスを目にする機会はあまりないと思いますが、その制御盤や電装ユニット・ハーネスを使用した機械設備から我々が日常生活で使用している様々な物が創られています。実は、我々の日常になくてなならない物なのです。
日本の製造業は今まさに新型コロナウィルスや労働人口の減少、高齢化社会という大きな問題に直面しています。そんな中で、我々が製作している電気制御製品は、人を介さない省人化の為の自動化設備であったり、作業者を補助する為の設備となるもので、この先もニーズが衰えることなく、むしろ拡大していく分野だといえるでしょう。
私たちの強みは、お客様の多様な要望に柔軟に対応する力です。
それは、創業から40年以上の間に培った技術力であり、個々のプロジェクトを管理するマネジメント能力であり、決してあきらめずやり抜く実行力であると思います。

創業から今日に至るまでには幾多の試練がありましたが、その都度従業員の力を結集し、お客様の力を借りながら、社会に支えられ乗り越えてきました。
現在もまさに新型コロナウィルスの猛威に直面しており売上にも影響が出ていますが、逆に規模を求めず社内体質の変化の時と捉え、体質の向上を目指しました。
その結果、このコロナ禍でも体質は確実に改善され、着実に利益を創出する事が出来ました。
我々としてこれまで以上に強い意志で先を見据えた行動をして今の困難を乗り越えていき、願わくば社会に少しでも恩返ししたいと強く思います。

弊社は社内の風通しが良く、各々が主体性を持って、自分がやりたいと思ったことが実現出来る会社です。
これから先、困難があったとしても、一人ひとりが自主性を持ち、前向きに取り組めば、決して乗り越えられないことはありません。
まずはやってみて、駄目なら後から修正すれば良いのです。最初から完璧な事は出来ません。
これまでの自分たちの実績ややり方にも囚われず、常に挑戦をし続け、皆で新しい明日を創っていきたいと思います。

代表取締役 古田 祐備

企業理念

活溌溌地・・・生き生きとしており意気盛んな様
自利利他・・・自分だけが利益を得るのではなく、他人にも利益を与える事
進取果敢・・・慣習にとらわれず積極的に新しいことに取り組み、強い決断力で大胆に物事を行う事
不撓不屈・・・強い意思をもって、どんな苦労や困難にもくじけない様

   ピーピーエル社員として、持ち続ける信念です。

コネクター在庫情報
スタッフブログ
採用情報
お問い合わせはこちら
見積依頼はこちら

PPL公式Twitter

PAGE TOP